サステナビリティ

サステナビリティ

KOTOMI GROUPサステナビリティへの取り組み


私たちKOTOMI GROUPは、高い技術力・デザイン力・提案力を活かし、
持続可能な社会の実現へ貢献する企業であり続けるため、グループ全体で活動へ取り組んでおります。

 
 
KOTOMI GROUPは家族・地域・日本・そして世界中のあらゆる人・生き物や自然を守るため
『持続可能な開発目標(SDGs)』の実現に貢献します。
 
 

SDGsとは?
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています
 

KOTOMI GROUP SDGs Activities
 
 
 
 

 KOTOMI GROUPでは、

 カーボンニュートラルな燃料を使用したバイオエタノール暖炉【EcoSmart Fire】製品の普及、提案をしております。

 従来の薪や化石燃料を使わず、トウモロコシやサトウキビなどを原料とした、バイオマス(植物由来の資源)からつくられるアルコール燃料を使用しており、

 石油等の化石燃料のように限りある資源を使う事がない為、枯渇しない「再生可能資源」として注目されている燃料です。

 

 カーボンニュートラルな燃料・・・燃焼して発生する二酸化炭素と原料が吸収する二酸化炭素が同等の量であること

 

 

 KOTOMI GROUPでは、

 人々が安心して住み続けられるまちづくりに貢献するため、

 既存塀の上に施工可能・防犯性が高く・コストパフォーマンスも良い・災害時にも安心である塀『グランドアートウォール』も採用しております。

 やっと出会えた、理想の塀 グランドアートウォール OFFICIAL HP

 グランドアートウォールの「特殊発泡素材」はコンクリートブロック塀の約1/10の重さと重量が軽く、倒壊時の危険もブロック塀より抑えられます。

 また、弾性に優れた素材のため、台風などの強風でも倒れにくいことも特徴です 

 KOTOMI GROUPは認定施工店として、

 人に優しいながらもデザイン性の高い塀『グランドアートウォール』をお客様へご提案させていただいております。

 
 

 

 

 KOTOMI GROUPでは、

 『既存の床(コンクリート・タイル・アスファルト・防水塗装など)にも解体工事を行わず、そのまま施工できる』

 ローラーストーンという特殊技術を取り扱っております。

 石に魅せるオリジナル技術 ローラーストーン OFFICIAL HP

 雨跡・黒ずみ・タイヤ痕などで、 汚れた駐車場をキレイにしたい

 今の外構デザインに飽きがきた

 外壁の塗り替えと同時に、 駐車場もキレイにしたい

 かっこいいガレージにしたい

 店舗にアクセントをいれたい

 本物の石は高すぎる、 だけど石張りみたいな雰囲気にしたい。

 〝オリジナル施工技術 ローラーストーン〟は、 あなたの悩みを解決するだけではありません。

 既存の床にもそのまま施工が可能なため、

 無駄なゴミを出さずに同じものをより長く使える環境にも配慮された、全く新しい技術です。

 ※現状の状況によっては補修や解体も必要になります。
  詳しくはローラーストーンHP 施工可能箇所、もしくはお問い合わせください。
  現状を確認し最適な提案をさせていただきます。
 
 

 


 

 KOTOMI GROUPでは、

 海の豊かさ そして 陸の豊かさも守るために様々な活動をしています。

 お客様のお庭へ緑を提案することはもちろんですが、

 管理のしやすさ・何年たっても見栄え良くお庭を飾ることを考えお話させていただいております。

 

 また、山・川・そして海に流れ着くゴミ

 山も川も海も全てある小田原だからこそ、全てを綺麗に守りたい。

 まずは自分たち住む街からゴミを減らす、無くすことを目標にクリーン活動を行います。

 今はまだ小規模な活動に留まっておりますが、

 今後は市の制度も活用させていただきながらより一歩進んだ活動と、

 独自のネットワークを活かした配信による訴求活動を行って参ります。

 

 他にも随時、社員から意見を集め取り組める課題へチャレンジしております。

 

 これからも持続可能な社会を実現するため、常に成長を続けます。

 

ページ上部へ